アレルゲン免疫治療法

アレルゲン免疫治療法

アレルゲン免疫治療法とは?

減感作療法とも呼ばれ、アレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与することで、からだをアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。

アレルゲン免疫療法の特徴

  • アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえる可能性のある治療法です。 症状が完全におさえられない場合でも、症状を和らげ、おくすりの使用量を減らすことも期待できます。
  • アレルゲンを投与することから、アレルギー反応がおこる可能性があり、 まれに重篤な症状が発現する可能性があります。
  • 治療は長期間(3~5年)かかります。
  • すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

また、アレルゲン免疫療法には、注射による「皮下免疫療法」や舌下投与による「舌下免疫療法」などがあります。

最上クリニックでは、いままで注射による「皮下免疫療法」を行っておりましたが、新たに舌下投与による「舌下免疫療法」も行うことになりました。

舌下免疫療法とは

アレルゲンを含む治療薬を舌の下に滴下し、2分間保持することで、アレルギー症状を治療するアレルゲン免疫療法のひとつです。

注射で治療する皮下免疫療法とは違い、
●注射の痛みがありません
●自宅で服用できます

シダトレンについて

シダトレンは、スギ花粉症に対する舌下投与のアレルゲン免疫療法です。

1~7日用 8~14日用 15日以降

  • 検査でスギ花粉症と診断された成人及び12歳以上の小児の患者さんが治療を受けることができます。
  • アレルギー治療薬とは違い、服用してすぐに効果がでるおくすりではございません。
  • 花粉症の症状を問わず、スギ花粉が飛散していない時期も含め毎日服用します。

シダトレンによる治療が受けられない方

次のような方は、シダトレンによる治療を受けることができません。

  • 花粉症の原因がスギ花粉ではない方
  • このおくすりでショックを起こしたことのある方
  • 重い気管支喘息の方
  • 悪性腫瘍(がん)や、免疫系の病気がある方

シダトレンによる治療に際して注意が必要な方

次のような方は、シダトレンによる治療に際して注意が必要です。

  • アレルゲンを使った治療や検査によってアレルギー症状をおこしたことがある方
  • 気管支喘息の方
  • 高齢の方
  • 妊婦の方、授乳中の方
  • 抜歯後や口の中の術後、または口の中に傷や炎症などがある方
  • 重症の心疾患、肺疾患及び高血圧症がある方
  • 他に服用中のおくすりがある方※非選択的β遮断薬、三環系抗うつ薬、モノアミンオキシダーゼ阻害薬(MAOI)など
  • 全身性ステロイド薬の投与を受けている方
  • スギ花粉以外のアレルゲンに対しても反応性が高い方

シダトレンで期待できる効果①

シダトレンの服用により期待できる効果は、次の通りです。

くしゃみ、鼻水、鼻づまりの改善 涙目、目のかゆみの改善

アレルギー治療薬の減量 QOL(生活の質)の改善

シダトレンで期待できる効果②

シダトレンにより治療を行った場合、行っていない場合に比べて、鼻の症状やアレルギー治療薬などの使用量がおさえられることがわかっています。

シダトレンにより治療を行った場合の症状改善イメージ

ラジオ出演情報

舌下免疫治療法について

〒670-0948 兵庫県姫路市北条宮の町375-1 TEL:079-224-3257 FAX:079-224-3283
診察時間
午前9:00~12:30午後15:00~18:30土曜9:00~12:00 14:00~17:00※土曜午後は手術・検査のみ
休診日
水曜日・日曜日・祝日

日曜日 アンチエイジング診療に限る